design-Jinのサイトへようこそ

JinおすすめBOOK📗〜色彩心理のすべてがわかる本 編〜

本日はこちらの本をご紹介

「色彩心理のすべてがわかる本」
山脇惠子:著

色彩心理のすべてがわかる本

色が人の心とどう関係するか(色彩心理)をはじめ、心理学の歴史、色彩学や心理テスト、また色を使ったイメージ戦略の実例などについて知ることができる本。項目ごとにご紹介していきますね♪

第1章「人の心と色の関係」

「色彩心理」の”心理”とはどういったものか?という導入部分から、人が色に反応するようになった過程の話や心理学の歴史について書かれています。
心理学の歴史や潜在意識についてなど、カラーセラピーの講座でも触れる内容ですね。

第2章「色の見え方の不思議」

色を語るには、やはり「色彩学」は外せません。色の三属性や錯覚、色が電磁波であることや、光源の話、人間が色を感じる細胞の話など、色彩検定にでてくるような「色の基礎」が紹介されています。

第3章「色彩で心を癒す方法」

色を使った心理テストや療法の紹介や実践方法を紹介。カラーセラピー講座のテキストなどに記載されている心理テストがどういったものか、もう少し詳しく知りたいという方には、この項目はとても参考になるかと思います。

第4章「色のイメージと使い方」

色のイメージは、太鼓の昔に獲得した色の情報、地域や宗教などが関係すること、また、個人体験によって色の捉え方も変わるという内容が書かれています。これだけ複雑なものがかかわってくるから、色にはたくさんの意味合いがあるということを理解することができる項目です。

第5章「暮らしに役立つ色彩術」

色の好みに地域差がある話や色を使ったイメージ戦略などの話やパーソナルカラーについても触れています。パーソナルカラーが脚光を浴びた出来事の中で最も有名なJFケネディとRニクソンの選挙戦の話も掲載されています。その他、ロゴデザインやインテリアの配色などの現場での実例解説も。ここら辺も色彩検定で出てくる内容ですね。

色は複数の要素に関わってきます。色彩心理を理解するためにも色彩学は必須だし、パーソナルカラー診断やインテリアデザインなどで実際に色を活用するためにも心理学の知識は必要。色を扱うなら、やはり幅広い知識が必要だと、この本からも感じました。

個人的にはカラーセラピー&色彩検定を学ぶ人におすすめしたい本でした📕

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

イメコンも知っておくと役に立つ!

TCカラーセラピスト講座[オンライン]

日程:6月26日10時〜12時半(1日目)
7月4日10時半〜13時(2日目)
定員:4名→残り1名

オンラインと同日に対面講座を受講の場合は当日5時間で資格取得が可能です⭐️

お気軽にお問い合わせくださいね♪

TCカラーセラピスト講座

開講予定(2023年)

●対面講座
5月16日[火]

●オンライン講座 [2.5時間×2日] 1期生
1日目:4月27日 10時〜13時
2日目:5月9日 10時〜13時
定員:4名[終了]

●オンライン講座 [2.5時間×2日] 2期生
1日目:4月27日 21時15分〜23時45分
2日目:5月11日 21時15分〜23時45分
定員:4名[終了]

●オンライン講座 [2.5時間×2日] 3期生[募集中]
1日目:6月26日 10:00〜12:30
2日目:7月4日 10:30〜13:00
定員:4名→残席1名

今回ご都合が合わない方もまずはお問い合わせください♪

対面・オンライン共通料金

20,900円[税込](14本カラーボトル、テキスト、認定料込)

※オンラインの場合はシステム利用料220円(税込)が別途かかります。
協会の正式な認定を受けた講師です
PAGE TOP